システムご利用前の準備や確認

PDFが表示されない、または表示が遅い。

下記のアイコンをクリックするとアドビ株式会社のページが立ち上がります。(スマートフォンの場合は、アプリのダウンロードページが立ち上がります。)
「インストール」または「入手」ボタンをクリックし、最新版をダウンロード(無償)して設定してください。

また、すでにAdobe Acrobat Reader DCをお持ちの方につきましても、最新版をご利用されることを推奨します。

get adobe reader

上記設定後もPDFを表示できない場合は、以下の方法でお試しいただきますようお願いします。

【PDFファイルを保存してから開く】

  • 【Google Chrome、Microsoft Edgeの場合】
    1. PDFファイルのリンク箇所にマウスポインターを合わせ、右クリックします。
    2. ファイルを保存し、保存した場所からPDFファイルを開いてください。
  • 【Safariの場合】
    1. PDFファイルのリンク箇所にマウスポインターを合わせ、『control + クリック』します。
    2. ファイルを保存し、保存した場所からPDFファイルを開いてください。
ブラウザは何が使えるのか。

下記の推奨ブラウザをご利用ください。

  • 【PC推奨環境】
    • Windows:Google Chrome、Microsoft Edge
    • Mac OS(MacOS 10.6以降) :Safari、Google Chrome
  • 【モバイル端末推奨環境】
    • Android(10.X.X 以降):Android Chrome
    • iOS(iOS 14.X.X 以降):Safari

お使いの環境によっては、一部機能が動作しないことがあります。その場合はPCをご使用ください。

ブラウザの設定で気をつけること。

サイトでは登録情報を一時的に保存するために、Cookie(クッキー)という機能を使用しておりますので、 必ずブラウザの設定を「Cookieを受け付ける(有効にする)」設定にしてください。 ただし、個人情報を保有するためではありませんのでご安心ください。
また、登録の際の利便性を高めるために、JavaScriptという機能も使用していますので、 以下を参照し設定を有効にし、ブラウザを再起動してください。

  • 【Google Chromeの場合】
    • Cookieの有効化
      Google Chromeの設定アイコンchrome_settingを クリックし、「設定」をクリックします。
      ページの下側で「詳細設定」をクリック
      ⇒「プライバシーとセキュリティ」セクションで「サイトの設定」をクリック
      ⇒「Cookie」⇒「サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨)」を有効にしてください。
    • JavaScriptの有効化
      Google Chromeの設定アイコンchrome_settingを クリックし、「設定」をクリックします。
      ページの下側で「詳細設定」をクリック
      ⇒「プライバシーとセキュリティ」 セクションで「サイトの設定」をクリック
      ⇒「JavaScript」⇒「許可(推奨)」を有効にしてください。
  • 【Microsoft Edgeの場合】
    • Cookieの有効化
      Microsoft Edge の画面右上の設定メニューを開き「設定」をクリックします。
      ⇒「Cookieとサイトのアクセス許可」をクリック
      ⇒ 「Cookieとサイトデータ」をクリック
      ⇒ 「Cookie データの保存と読み取りをサイトに許可する (推奨)」を有効にしてください。
    • JavaScriptの有効化
      初期状態でJavaScriptが有効になっています。JavaScriptを有効/無効にする設定項目はありません。
  • 【Safariの場合】
    • Cookieの有効化
      メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリック、
      「CookieとWebサイトのデータ」の「すべてのCookieをブロック」のチェックをはずします。
    • JavaScriptの有効化
      メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリック、
      「セキュリティ」の「JavaScriptを有効にする」にチェックをします。
推奨環境を知りたい。

本システムにて登録を行っていただくにあたり、以下の環境が必要となります。

PC推奨環境

ブラウザバージョン

Windows環境の場合Macintosh環境の場合
Windows環境の場合 Google Chrome
Microsoft Edge
Macintosh環境の場合MacOS 10.6以降
Safari
Google Chrome

PDF閲覧ソフトバージョン

Windows環境の場合Macintosh環境の場合
Windows環境の場合Adobe Acrobat Reader DC
※Windows8.1、Windows10の「リーダー」は推奨環境外です。
※ブラウザ専用PDF Viewerは推奨環境外です。
Macintosh環境の場合Adobe Acrobat Reader DC
※MacOSのプレビューは推奨環境外です。
※ブラウザ専用PDF Viewerは推奨環境外です。

モバイル端末推奨環境

※下記は推奨環境ですが、お使いの環境によっては一部機能が動作しないことがあります。その場合はPCをご使用ください。

OSバージョン

Android環境の場合iOS環境の場合
Android環境の場合Android 10.X.X 以降
Android Chrome
iOS環境の場合iOS 14.X.X 以降
Safari

入学手続登録に関すること

ボタンをクリックしても反応しない、またはプルダウンの中身が表示されない。

CookieおよびJavaScriptの設定が有効になっているか確認してください。
方法については、上記の「ブラウザの設定で気をつけること。」を参照してください。

ボタンをクリックしても次の画面で正しい内容が表示されない。

Cookieが有効になっているか、上記の「ブラウザの設定で気をつけること。」を確認してください。 また、ご利用のブラウザが推奨のものであるか確認してください。

PDFを表示することができない。

PDFを表示するにはAdobe Acrobat Reader DCが必要です。 お持ちでない方は、下記のアイコンをクリックし、最新版をダウンロード(無償)してください。

get adobe reader

登録が完了する前にパソコンがフリーズしたので、正常に登録されているか確認したい。

個人情報登録などの各確認画面において、「次へ」ボタンなどをクリックした後に、「登録が完了しました。」など登録が完了した旨の画面が表示されれば、正常に登録されています。
合格者の情報入力画面または入力事項の確認画面でフリーズした場合は、まだ登録されていないので、もう一度、情報入力画面からやり直してください。

日本と他国の二重国籍の場合の「国籍」の入力について。

日本と他国の二重国籍の方は、「国籍」は「Japan」を選択してください。

入学手続が完了しているか確認したい。

入学手続メニューより「入学手続時納付金の納入状況」、「オンライン手続の登録状況」、「入学手続書類の提出状況」のステータスを確認することができます。
詳しくは登録方法・入学手続時納付金を確認してください。

入学辞退したい。

『入学手続要項』を参照し、所定の期日までに「入学手続時納付金・APハウス寮費前納金 返還願」を提出してください。
※詳細は、入学手続要項P26~27を確認してください。

納付金に関すること

銀行振込用の振込依頼書にある受験番号が1桁多い。

受験番号8桁+支払いの種類1桁を記載しています。受験番号の部分を確認してご使用ください。

必要(送付)書類に関すること

書類が届いたかどうか確認したい。

日本郵便の郵便追跡サービスサイトでご確認ください。
郵便追跡サービスサイトでは書類の郵送時に郵便局から交付された「受領証」にあるお問い合わせ番号(引受番号)を利用して確認することができます。到着済みの状態となっていれば、受付はされています。また、入学手続メニューより入学手続に関するステータスを確認することができます。 なお、書類不備などがある場合には、大学より個別に連絡することがあります。

システムのご利用に関すること

システムのプライバシーポリシーはどのようになっているのか。

弊社システムでは、アクセスログの収集・解析を実施するにあたり、Google Analyticsを使用しております。
Google Analyticsでは、クッキー(Cookie)を使用してアクセスログを収集しており、 収集されるログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。
なお、このクッキー(Cookie)には、個人を特定する情報は含んでおりません。

Google Analyticsについては、Google社の「Google アナリティクスを使用しているサイトやアプリにアクセスしているユーザー向けの情報」をご覧ください。