出願前の準備や確認

PDFが表示されない、または表示が遅い。

下記のアイコンをクリックするとアドビシステムズ株式会社のページが立ち上がります。(スマートフォンの場合は、アプリのダウンロードページが立ち上がります。)
「インストール」または「入手」ボタンをクリックし、最新版をダウンロード(無償)して設定してください。

また、すでにAdobe Acrobat Reader DCをお持ちの方につきましても、最新版をご利用されることを推奨します。

get adobe reader

上記設定後もPDFを表示できない場合は、以下の方法でお試しいただきますようお願いします。

【PDFファイルを保存してから開く】

  • 【Internet Explorer、Google Chromeの場合】
    1. PDFファイルのリンク箇所にマウスポインターを合わせ、右クリックします。
    2. ファイルを保存し、保存した場所からPDFファイルを開いてください。
  • 【Safariの場合】
    1. PDFファイルのリンク箇所にマウスポインターを合わせ、『control + クリック』します。
    2. ファイルを保存し、保存した場所からPDFファイルを開いてください。
ブラウザは何が使えるのか。

下記の推奨ブラウザをご利用ください。

  • 【PC推奨環境】
    • Windows:Google Chrome、Internet Explorer 11.X
      ※Windows8.1・Windows10をご利用の際はデスクトップから必ず起動してください。
      ※Internet Explorerの互換表示モードは推奨環境ではなく、デザインが崩れるなどの可能性があります。
    • Mac OS(MacOS 10.6以降) :Safari、Google Chrome
  • 【モバイル端末推奨環境】
    • Android(4.4.X 以降):Android Chrome
    • iOS(iOS 9.X.X 以降):Safari

お使いの環境によっては、一部機能が動作しないことがあります。その場合はPCをご使用ください。

ブラウザの設定で気をつけること。

サイトでは登録情報を一時的に保存するために、Cookie(クッキー)という機能を使用しておりますので、 必ずブラウザの設定を「Cookieを受け付ける(有効にする)」設定にしてください。 ただし、個人情報を保有するためではありませんのでご安心ください。
また、登録の際の利便性を高めるために、JavaScriptという機能も使用していますので、 以下を参照し設定を有効にし、ブラウザを再起動してください。

  • 【Internet Explorer 11.Xの場合】
    • Cookieの有効化
      「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「プライバシー」⇒「詳細設定」をクリックください。

      <Windows7または8.1をお使いの方>
      「自動Cookie処理を上書きする(O)」にチェックを入れ、その下にある「常にセッションCookieを許可する」にもチェックします。
      <Windows10をお使いの方>
      「常にセッションCookieを許可する」をチェックします。
    • JavaScriptの有効化
      「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「セキュリティ」⇒「レベルのカスタマイズ」を選択し、 「スクリプト」⇒「アクティブ スクリプト」項目を「有効にする」を選択します。
    • TLSの有効化
      「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「詳細設定」を選択し、[TLS 1.0 を使用する][TLS 1.1 の使用][TLS 1.2 の使用]を全てチェックします。
  • 【Google Chromeの場合】
    • Cookieの有効化
      Google Chromeの設定アイコンchrome_settingを クリックし、「設定」をクリックします。
      ページの下側で「詳細設定」をクリック
      ⇒「プライバシーとセキュリティ」セクションで「サイトの設定」をクリック
      ⇒「Cookie」⇒「サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨)」を有効にしてください。
    • JavaScriptの有効化
      Google Chromeの設定アイコンchrome_settingを クリックし、「設定」をクリックします。
      ページの下側で「詳細設定」をクリック
      ⇒「プライバシーとセキュリティ」 セクションで「サイトの設定」をクリック
      ⇒「JavaScript」⇒「許可(推奨)」を有効にしてください。
  • 【Safariの場合】
    • Cookieの有効化
      メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリック、
      「CookieとWebサイトのデータ」の「すべてのCookieをブロック」のチェックをはずします。
    • JavaScriptの有効化
      メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリック、
      「セキュリティ」の「Java Scriptを有効にする」にチェックをします。
推奨環境を知りたい。

本システムにて登録を行っていただくにあたり、以下の環境が必要となります。

PC推奨環境

ブラウザバージョン

Windows環境の場合Macintosh環境の場合
Windows環境の場合 Google Chrome
Internet Explorer 11.X

※Microsoft Edgeは、正しく動作しないことがありますので、推奨環境のブラウザにてご利用ください。
※Windows 8.1、および Windows 10では Internet Explorer が2種類存在します。
 (1) スタート画面のタイルより起動する"ストアアプリ版 IE"
 (2) デスクトップより起動する"デスクトップ版 IE"
 インターネット出願システムでは"ストアアプリ版 IE"は使用できません。
 必ず"デスクトップ版 IE"をご利用ください。
※Internet Explorerの互換表示モードは推奨環境ではなく、デザインが崩れるなどの可能性があります。
Macintosh環境の場合MacOS 10.6以降
Safari
Google Chrome

PDF閲覧ソフトバージョン

Windows環境の場合Macintosh環境の場合
Windows環境の場合Adobe Acrobat Reader DC
※Windows8.1、Windows10の「リーダー」は推奨環境外です。
※ブラウザ専用PDF Viewerは推奨環境外です。
Macintosh環境の場合Adobe Acrobat Reader DC
※MacOSのプレビューは推奨環境外です。
※ブラウザ専用PDF Viewerは推奨環境外です。

モバイル端末推奨環境

※下記は推奨環境ですが、お使いの環境によっては一部機能が動作しないことがあります。その場合はPCをご使用ください。

OSバージョン

Android環境の場合iOS環境の場合
Android環境の場合Android 4.4.X 以降
Android Chrome
iOS環境の場合iOS 9.X.X 以降
Safari
印刷が困難な場合(プリンターを持っていない、故障して使用できない)、インターネット出願できるか。

可能です。
まずは、学生支援部入試担当までその旨お問い合わせください。

皇學館大学 学生支援部入試担当 TEL0596-22-6316

自宅のパソコンではなく学校、職場、インターネットカフェ等のパソコンで出願してもよいか。

構いません。
ただし、登録したEメールアドレスに送信されるメールを自由に閲覧できることが前提です。また、検定料の支払い票や出願確認票、写真票などを印刷できるプリンターがあることを事前にご確認ください。

フリーメールのアドレスを使用して出願してもよいか。(yahoo!やgoogleなど)

構いません。
ただし、出願登録時や入学検定料の払込み後、システムから自動送信している通知メールが、メールサービスを運営する会社の迷惑メール対策の関係からウイルスや迷惑メールと判断され、通常の受信ボックスに振り分けられずにご覧いただけないケースや、メール自体が届かない場合があります。

さらに、メールをお届けできなかった場合でも、不達連絡がセンター側に来ない場合があり、その場合は、センターではメールがお届けできなかったことを知ることができません。

これは、メールサービス提供側のシステムやメーラー(PCや携帯電話)の設定上の問題であり、センターでは解決できないということをご理解いただきますようお願いします。

登録する電子メールアドレスはスマートフォン・携帯電話のものでもよいか。

構いません。
スマートフォン・携帯電話の電子メールアドレスを登録する場合は、皇學館大学のドメイン(kogakkan-u.ac.jp)からのメールを受信できるように設定をお願いします。スマートフォン・携帯電話の種類によっては、メールの受信可能最大文字数を超え、全文を受信できないことがあります(確認メールを正しく受信できなくても出願は完了しています。「申込確認」機能で確認してください)。また迷惑メールフォルダーなどに振り分けられる場合もありますので、ご注意ください。

出願登録に関すること

ボタンをクリックしても反応しない、またはプルダウンの中身が表示されない。

CookieおよびJavaScriptの設定が有効になっているか確認してください。
方法については、上記の「ブラウザの設定で気をつけること。」を参照してください。

ボタンをクリックしても次の画面で正しい内容が表示されない。

Cookieが有効になっているか、上記の「ブラウザの設定で気をつけること。」を確認してください。 また、ご利用のブラウザが推奨のものであるか確認してください。

出願登録後、入力内容の誤りに気付いた。

入学検定料を納入前であれば、何度でも再登録が可能です(改めて最初から登録し直していただきます)。
納入後は、登録内容の変更はできませんので、学生支援部入試担当にお問い合わせください。

皇學館大学 学生支援部入試担当 TEL0596-22-6316

出願登録したが、出願登録完了の確認メールが届かない。

入力したEメールアドレスの入力間違いが考えられます。
もしくは、メールサービス提供側のシステムや、メーラー(PCや携帯電話等)の設定上の問題が考えられます。また、メールが配信される回線の経路やメールサービス側の負荷などにより、多少時間がかかることがありますのでしばらくお待ちください。
届かない場合には、ガイダンスページの申込確認から出願登録がされているかを確認することができます。

氏名の漢字が登録の際にエラーになってしまう。

氏名や住所などの個人情報を入力する際に、漢字が登録エラーになる場合は代替の文字を入力してください。
本学の入学手続の際に、正しい漢字を登録することが可能です。

例) 髙木→高木  山﨑→山崎  (ローマ数字)Ⅲ→(アルファベットのアイ)III

出願登録が完了する前にパソコンがフリーズしたので、正常に登録されているか確認したい。

出願登録完了画面に「整理番号」が表示されれば、登録されています。出願者の情報入力画面または入力事項の確認画面でフリーズした場合は、まだ登録されていないので、もう一度、出願者情報入力画面からやり直してください。 メールアドレスを入力した方は、登録完了後に送信される出願登録完了の通知メールの受信を確認してください。

海外からインターネット出願したいが、日本語変換のソフトが入っていない。カタカナ以外で氏名(フリガナ)を入力することはできるか。

日本語変換ソフトがないと登録できません。ソフトをインストールするか、入力可能なパソコンから登録してください。
なお、登録内容、受験票等を含む各種通知の発送は日本国内の住所に限定させていただきます。

「申込確認」機能でインターネットで行った出願の内容が確認できない。

「氏名フリガナ、生年月日、整理番号の入力が間違っていないか、出願登録時に印刷したインターネット出願確認票や出願確認メールをよく確認してください。

整理番号、セキュリティコードを忘れた場合、ガイダンスページの申込確認をクリックして、表示された画面下部にある「整理番号を忘れた方はこちらから」よりお問い合わせください。
但し、出願登録でメールアドレス未登録の場合、お問い合わせができませんので、学生支援部入試担当にお問い合わせください。

追加出願したいが方法がわからない。

入学検定料の支払後でも、別の入学試験への出願や同一入学試験における学科の追加出願ができます。申込確認ボタンよりログイン後、[追加出願]ボタンより登録してください。

整理番号・セキュリティコードがわからない。

ガイダンスページの申込確認をクリックして、表示された画面下部にある「整理番号、セキュリティコードを忘れた方はこちらから」よりお問い合わせください。

携帯電話から出願登録しても良いか。

スマートフォンであれば出願登録可能です。

入学検定料に関すること

入学検定料を支払う際に、どのような点に注意したらよいか。
  • 共通
    • コンビニエンスストアやATM(ペイジー)に行く際に、支払いに必要な番号をメモしてください。
      ※支払い方法により、表示される番号名が異なります
      • セブンイレブン → 「払込票番号(13桁)」
      • ファミリーマート → 「収納番号(20020-12桁)」
      • デイリーヤマザキ → 「お客様番号(11桁)」
      • ローソン、セイコーマート → 「お支払い受付番号(4~7桁)」、「電話番号」
      • ATM(銀行、ゆうちょ銀行) → 「収納機関番号(58171)」「お客様番号(6桁)」「確認番号(4桁)」
      • ネットバンキング → 控える番号はありません
      • クレジットカード → 控える番号はありません(支払時に決済完了となります)
    • 支払い期限が過ぎると支払うことができませんので、入力作業登録後、出願確認メールをチェックしてください。
    • 支払の際に、別途払込手数料が掛かります。
      下記の「入学検定料を支払う際に、手数料はかかるのか。」を参照してください。
    • 支払った際に受け取る受領書類は必ず持ち帰って、大切に保管してください(コンビニエンスストア、ATM(ペイジー)のみ)。
  • コンビニエンスストア
    • ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、セブンイレブンをご利用いただけます。
    • 入学検定料は現金でお支払いください。
  • ATM(ペイジー)
    • 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行他、各店舗のATMをご利用いただけます。
    • 銀行ATMの営業時間は、店舗によって異なるため、事前に銀行のサイトなどでご確認ください。
    • 銀行ATMによってはキャッシュカードのみ(現金で支払えない)の場合がありますのでご注意ください。
    • 年末年始は、ゆうちょや各銀行の各店舗の営業休止のお知らせを確認してご利用ください。
    • コンビニエンスストアの銀行ATMはご利用いただけません。
    • 金融機関の窓口では取り扱いできません。
    • 10万円を超える場合は現金で支払うことができませんので、銀行のキャッシュカードをご用意ください。
入学検定料払込みの手数料はかかるのか。

検定料以外にすべての決済方法共通で一律900円(税込)の払込手数料がかかります。

入学検定料を入金したのに入金確認の通知メールが到着しない。入学検定料が入金されているか確認したい。

「申込確認」機能で、出願(入金)内容を確認してください。

ガイダンスページの申込確認をクリックして、ログインしてくだい。ログインには、氏名フリガナ、生年月日、整理番号、セキュリティコードが必要です。

誤ってATMの利用明細を捨ててしまった。

通常の手続が正しく行われれば利用明細を保存する必要はありませんが、何らかのトラブルがあった場合には、払込みを証明する書類として必要になりますので、当該金融機関に問い合わせてください。

インターネット出願した後に学科や試験会場などの変更はできるか。

入学検定料支払前であれば、何度でも再登録が可能ですので、変更したい内容で、改めて登録し、新しい出願登録分の入学検定料を納入してください。なお、入学検定料納入後の志望内容の変更はできません。

外国在住だが、出願時に外国の住所を登録すれば、受験票等を海外の住所に送ってもらえるのか。

国内の親族等の住所を登録してください。

コンビニエンスストアや銀行ATMで入学検定料を納入した際に発行される領収書を提出する必要はあるのか。

提出する必要はありません。
領収書類は本人が大切に保管してください。

検定料の支払期限を過ぎてしまった。

検定料を期限までに支払わなかった場合は出願が無効になります。

領収書、受領書(レシート)の郵送は必要か。

出願時に大学に送付する必要はありません。
領収書、受領書は、万が一、何らかのトラブルがあった場合に、払込みを証明する書類として必要になります。

出願書類に関すること

出願に必要な書類(記入が必要なもの)はどこから取得すればいいのか。

出願に必要な書類については、出願書類のダウンロードページからダウンロードして取得できます。

印刷が必要な書類は、いつ印刷可能になるか。

出願登録完了後、出願確認票と送付用宛名が印刷可能になります。

複数回出願する場合、調査書の提出は毎回必要か。

出願する度に、必要です。

書類が届いたかどうか確認したい。

日本郵便の郵便追跡サービスサイトでご確認ください。
郵便追跡サービスサイトでは書類の郵送時に郵便局から交付された「受領証」にあるお問い合わせ番号(引受番号)を利用して確認することができます。
到着済みの状態となっていれば、受付はされています。書類不備などがある場合にのみ大学より連絡を行う場合があります。

システムのご利用に関すること

システムのプライバシーポリシーはどのようになっているのか。

弊社システムでは、アクセスログの収集・解析を実施するにあたり、Google Analyticsを使用しております。
Google Analyticsでは、クッキー(cookie)を使用してアクセスログを収集しており、 収集されるログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。
なお、このクッキー(cookie)には、個人を特定する情報は含んでおりません。

Google Analyticsについては、Google社の「Google アナリティクスを使用しているサイトやアプリにアクセスしているユーザー向けの情報」をご覧ください。