当サイトは株式会社KEIアドバンスが構築および運営の委託を受けております。 ご登録いただきました個人情報は、出願および受験に係わる目的のみで利用いたします。また、当社は個人情報管理には万全の体制で臨んでおります。

利用案内・手続きを始める

出願登録利用案内

初めて出願を行う方は、以下の手順をご確認の上、「個人情報の取り扱いについて」の内容にご同意いただき、 出願手続きボタンより出願登録を行ってください。

出願内容の確認、受験票等必要書類の印刷・追加出願をされたい方は、 申込確認ボタンより確認・登録をお願いいたします。

 手順1. 出願登録に必要な環境を確認・準備する

本システムにて出願登録を行っていただくにあたり、以下の確認・準備が必要となります。

1.推奨環境

推奨環境について詳しくは こちらをご確認ください。

2.メールアドレス

携帯電話のメールアドレスでも構いませんが、メール本文に含まれるリンクの画面は、パソコン・スマートフォン等で開く必要があります。
メールアドレスをお持ちでない場合は、パソコン・スマートフォン等で利用可能なメールアドレスを取得の上、出願登録を行ってください。

出願登録完了、検定料支払完了等、大学からの各種連絡はメールで通知します。
※必ず、確実にメールを受信できるメールアドレスを登録してください。
 ドメイン指定受信を設定している場合、【 @ad.hit-u.ac.jp】を受信できるよう設定してください。

フリーメールはご自身の責任の範囲で利用してください。
一橋大学からの各通知メールが、迷惑メールフォルダに振分けられる可能性がありますので注意してください。
一橋大学からの各通知メールが、メールサービスを運営する会社の迷惑メール対策の関係から、ウイルスや迷惑メールと判断され、メール自体が届かない場合があります。その場合、大学ではメールが届かなかったことを把握することができません。これは、メールサービス提供側のシステムやメーラー(PCや携帯電話)の設定上の問題であるということをご理解いただきますようお願いします。
出願登録時の[メール受信確認]をクリックして送付されたメールが届いているか必ず確認して次へ進んでください。

3.証明写真(顔写真データ)

当インターネット出願の申し込み一覧ページより出願登録後にアップロードが必要です。証明写真(顔写真)データのアップロードを完了していない場合、出願登録は完了しませんので注意してください。 出願登録前に、証明写真機(写真データのダウンロードや取得ができるもの)等で、「白/青/グレーを基調とした無地の壁」を背にして撮影してください。 以下の規格を満たす写真であれば、デジタルカメラ・スマートフォン・タブレットで撮影したものでも構いません(写真等の保存用フォルダに入れてください)。 証明写真(顔写真)データは「試験当日の本人照合」で利用するほか、本学に入学した際には学生証用写真として利用します。

【証明写真(顔写真)データについて】
次の規格を満たす証明写真(顔写真)データを準備してください。

カラー写真、上半身・正面、無帽、背景なし、枠なし 。白、青またはグレーを基調とした無地の壁を背にして撮影してください。 写真サイズは100KB以上、5MB以下であることが必要です。 写真データ形式は「JPEG/PNG」のいずれかであることが必要です(ファイル拡張子はjpg/png)。 ※以下、不適切な写真の例を示します。

  • 正面を向いていない(顔が横向き等)。
  • 無背景でない(風景や柄が写っている)。
  • 照明が反射している(顔や眼鏡に光が反射していて一部が見えない)。
  • ピンボケや手振れにより不鮮明。
  • 前髪が長すぎて目元が見えない。
  • 顔に影がある。
  • 背景に影が写っている。
  • 帽子やマフラーで輪郭が隠れている。
  • 写真を撮影したもの。
4.プリンター

白色のA4用紙に印刷できるプリンターを用意してください。自宅に無い場合は、学校やコンビニエンスストアのプリントサービスなど、PDFファイルを印刷できる場所で印刷してください。

 手順2. 出願に必要な情報を確認する

出願登録を実施する前に、 募集要項・出願書類ページを必ずご確認ください。
また、出願に際し、重要な日時( 出願登録期間、検定料支払期間、出願書類提出期間)を、ご確認ください。

出願登録期間・検定料支払期間・出願書類提出期間

出願登録期間、検定料支払期間、出願書類提出期間をよく確認してください。

選抜種別出願登録期間検定料支払期間出願書類提出期間
一般選抜 前期日程 2022/01/17(月)09:00
~2022/02/04(金)17:00
2022/01/17(月)09:00
~2022/02/04(金)17:00
2022/01/24(月)
~2022/02/04(金) 必着
一般選抜 後期日程 2022/01/17(月)09:00
~2022/02/04(金)17:00
2022/01/17(月)09:00
~2022/02/04(金)17:00
2022/01/24(月)
~2022/02/04(金) 必着
学校推薦型選抜 2022/01/17(月)09:00
~2022/02/04(金)17:00
2022/01/17(月)09:00
~2022/02/04(金)17:00
2022/01/24(月)
~2022/02/04(金) 必着
外国学校出身者選抜 2021/11/19(金)09:00
~2021/12/02(木)17:00
2021/11/19(金)09:00
~2021/12/02(木)17:00
2021/11/26(金)
~2021/12/02(木) 必着
私費外国人留学生選抜 2021/12/06(月)09:00
~2022/01/04(火)17:00
2021/12/06(月)09:00
~2022/01/04(火)17:00
2021/12/13(月)
~2022/01/04(火) 必着

出願登録の後に検定料の支払いや出願書類の郵送を行うことになるので、余裕をもった出願を心掛けてください。また、営業時間はコンビニエンスストアやATMなど施設により異なりますので事前によく確認してください。
出願書類は郵便局から「書留・速達」で郵送( 出願書類提出期間最終日必着 )してください。

 手順3. 出願内容・志願者情報を登録する

出願方法ページを参考に、WEB出願画面の表示に従って出願に必要な情報を入力してください。
入力にあたり、ご不明な点がございましたら、 よくある質問・お問い合わせページの内容もご確認ください。
また、出願内容の確認ページにて、入力内容を確認してください。
出願登録完了後は登録した情報の変更は一切できません。

※出願登録完了画面に表示される整理番号とセキュリティコードは、受験票の印刷(合格者)、検定料返還申請(無資格者・不合格者)及び試験成績情報提供で必要となります。他人に教えたりせず、各自で適切に管理をしてください。

 手順4. 検定料の支払い

「クレジットカード」、「コンビニエンスストア」、「銀行ATM【Pay-easyでの支払い】」、「ネットバンキング」で、期限までに検定料をお支払いください。 検定料のほかに支払手数料が必要です。
ご利用可能なお支払い方法については、 こちらをご参照ください。

 手順5. 証明写真(顔写真)を登録する

申込確認ボタンから申し込み一覧にログインし、「手順1. 出願登録に必要な環境を確認・準備する」で準備した証明写真(顔写真データ)をアップロードしてください。

証明写真は出願登録期間内は変更が可能です。

 手順6. 出願書類を郵送する

募集要項・出願書類ページを参考に、出願に必要な書類を準備し、入学志願票、宛名ラベルを印刷します。(手順5までが終了するまで印刷はできません。)
市販の角形2号封筒(240mm×332mm)に宛名ラベルを貼り、出願書類を 書留・速達で郵送してください。

これで  出願完了です

個人情報の取り扱いについて

出願を開始するにあたり、以下 「個人情報の取り扱いについて」を必ずご確認ください。
確認ができましたら「個人情報の取扱いに同意する」チェックボックスを選択の上、 出願登録ボタンより出願登録を行ってください。

個人情報の取り扱いについて



一橋大学(以下、「本学」という)では,「個人情報の保護に関する法律」に基づき、適切に個人情報を取り扱います。

1. 出願に当たって知り得た氏名,住所その他の個人情報については,①入学者選抜(出願処理,選抜実施),②合格者発表,③入学手続業務を行うために利用します。
2. 入学者選抜に用いた試験成績等の情報は,入学後の教育指導及び今後の入学者選抜方法の検討資料の作成のために利用することがあります。
3. 上記1及び2の各種業務での利用に当たっては,一部の業務を本学より当該業務の委託を受けた業者(以下「受託業者」という。)において行うことがあります。
ついては,受託業者に対して,委託した業務を遂行するために必要となる限度で,知り得た個人情報の全部又は一部を提供します。
4. 国公立大学の分離分割方式による合格及び追加合格決定業務を円滑に行うため,氏名,受験番号,大学入学共通テストの受験番号,合否及び入学手続に関する個人情報を,独立行政法人大学入試センター及び併願先の国公立大学に送付します。
5. 出願に当たって知り得た個人情報は,入学者のみ①教務関係(学籍,修学指導等),②学生支援関係(健康管理,就職支援,授業料免除・奨学金申請等),③授業料徴収関係,④研究教育振興関係の業務を行うために利用します。